「 桜蔭中学 」一覧

中学入試プレイバック2019 「桜蔭中学」

今回取り上げた問題は、普段だとグラフで出題されることが多い問題です。実例をお見せします。

同じことを聞かれていても出題形式が変わると違う印象を受けますね。

1890年に輸入品の上位だった綿糸が、1910年には輸出品に変わっていることは、当時の日本の産業構造で大きな変化があったことを示します。綿糸というのは綿花を原料にして加工した工業製品です。1890年の日本は工業製品を輸入する側だったということです。それが、20年の間(実際には1895年前後)に輸出する側に変わったということは、短期間で日本が工業国へと変化したことがわかりますね。
ちなみに、1894年が日清戦争がおきた年です。社会科的には、日清戦争前後で軽工業で産業革命がおきたというのが定番の知識です。このデータからそれが裏付けることになります。

答:エ


スポンサーリンク