「 牧ノ原 」一覧

工芸農作物の生産額が多い市町村ベスト20

久々の統計データです。

工芸農作物の生産額が多い市町村(2017年:単位は千万)

順位 都道府県 市町村 数値 作物
1 沖縄県 宮古島市 990 さとうきび
2 鹿児島県 南九州市 744
3 静岡県 牧之原市 355
4 静岡県 島田市 328
5 北海道 帯広市 296 てんさい
6 北海道 音更町 269 てんさい
7 北海道 芽室町 258 てんさい
8 静岡県 掛川市 247
9 北海道 小清水町 245 てんさい
10 鹿児島県  志布志市 243
11 北海道 網走市 242 てんさい
12 北海道 北見市 236 てんさい
13 福岡県 八女市 233
14 群馬県 昭和村 230 こんにゃくいも
15 京都府 和束町 228
16 北海道 大空町 227 てんさい
17 北海道 斜里町 225 てんさい
18 静岡県 菊川市 224
19 北海道 清里町 207 てんさい
20 北海道 幕別町 200 てんさい

沖縄県の市町村の中で農産物生産が一番多い宮古島市が全体のトップでした。
以下、静岡県・鹿児島県の茶と北海道のてんさいが交互に登場するランキングになっています。茶の生産といえば牧之原ですが、生産額では南九州市のほうが上です。ちなみに牧之原は「牧ノ原」と書くことも多いですが、市町村名は「牧之原」です。手元にある地図帳では地形名は「牧ノ原」になっています。テストではどれでも正解になると思います。

14位群馬県昭和村はこんきゃくいもの産地です。こんにゃくいもといえば社会科では、下仁田町のイメージがありますが、下仁田町はランキングでは50位以内にも入っていません。


予習シリーズ社会解説 「5年上第14回 中部地方」

地方別地理、最大の山場である中部地方の登場です。中部地方は中央に日本アルプス(飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈)があり、そこから流れる多くの川があり、それによって形成される盆地・平野が広がっています。これらの地形と産業を重ねて覚えるのが基本になります。

越後平野…信濃川・米の単作地帯・コシヒカリ・暗きょ排水
長野盆地…りんご・ぶどう
野辺山原…高原野菜(レタス)
甲府盆地…ぶどう・もも・扇状地・富士川(三大急流)
牧ノ原…茶
渥美半島…豊川用水・電照菊
濃尾平野…輪中・木曽川・愛知用水・知多半島

と、もりだくさんでこれだけで問題がつくれるレベルですね。

中部地方と言えば、中京工業地帯に代表される工業が盛んな地域でもあります。ここでは航空機産業について触れておきたいです。この地域では、かつて零戦など戦闘機の開発が行われていました。現在、愛知県では初の国産ジェットであるMRJを開発しています。

長野県諏訪湖周辺の精密機械工業も初登場ですね。かつては、製糸業がさかんで多くの製糸工場と桑畑がありました。豊富な水と澄んだ空気が精密機械工業に適しており、諏訪周辺は「東洋のスイス」と評されました。製糸業→精密機械工業→電子工業の移り変わりは日本の工業の変化そのものでもあるので、押さえておきたいポイントです。

中部地方の世界遺産は白川郷・五箇山の合掌造り集落1つということもあり、大きなポイントになりません。ただ、合掌造り集落は岐阜県と富山県にまたがっていることは注意すべきです。どうしても、白川郷に目が行きがちで、五箇山の存在が忘れられがちでそういったところが狙われます。

ややマニアックですが、交通では中央自動車道を触れておきたいです。ポイントはそのルートですね。東京を出て神奈川県をかすめて山梨→長野→岐阜→愛知というルートを通ります。いわゆる旧中山道です。
あと、上越新幹線関越自動車道は他の高速道路や新幹線と比べると覚えにくいので意識して覚えるさせるようにしたほうがいいですね。


中学入試プレイバック2018 「フェリス女学院中学」

問題としては別に大した問題ではなく、むしろ正解しないと大きなビハインドを背負う基本問題です。

茶の生産といえば静岡県です。静岡県の牧ノ原(市の名前は牧之原市)で茶の栽培がさかんというのは基本中の基本。牧ノ原で茶の栽培が始まったのは明治時代。江戸幕府の家臣が中心となって開拓を行ったのが、そのきっかけです。

鹿児島県は温暖な気候を生かして、新茶を4月ごろに出荷することできます。また、作業の機械化が進んでおり、静岡県が16,300haで31,800tを生産しているのに対し、鹿児島県は8,020haで22,700t(ともに平成27年)を生産しており、効率化が図られていることがわかります。公益社団法人鹿児島県茶業会議所のサイトのデータを見れば分かるように、かつては数パーセントしかなかったシェアが現在では3割近くに伸びていることが分かります。近い将来、茶の絶対王者・静岡県をとらえる日が来るのかもしれません。

答:ア


スポンサーリンク