第1次護憲運動

未分類

入試に出る歴史上の人物 「桂太郎」

長州藩出身で、明治末期から大正初期にかけて内閣総理大臣を3度に渡って務めた人物が桂太郎です。3度目に内閣総理大臣になった際、藩閥政治に対する批判が強まり(第1次護憲運動)、桂内閣は約2か月で総辞職しました。 内閣総理大臣の在任期間が最...
2019.01.18
未分類

入試に出る歴史上の人物 「犬養毅」

1932年におきた五・一五事件で海軍将校によって暗殺された首相が犬養毅です。犬養毅が同年に成立した満州国に反対していたことが原因の1つとされます。これにより、政党政治がいったん終了し、軍国主義が強まる結果となりました。 大正時...
タイトルとURLをコピーしました