老中

未分類

入試に出る歴史上の人物 「水野忠邦」

江戸時代後期に天保の改革を行った老中が水野忠邦です。水野忠邦は株仲間の解散を行い経済を統制しようとしましたが、かえって混乱を招き改革は失敗しました。 天保の改革では他に、江戸などに仕事を求めて出てきた農民を農村に返す人返しを行...
2017.10.25
未分類

入試に出る歴史上の人物 「松平定信」

18世紀末、江戸幕府の老中として寛政の改革を行ったのが松平定信です。 松平定信は昌平坂学問所をつくり、幕府の学問所で朱子学以外を学ぶことを禁止しました。また、ききんに備えて米を蓄える囲米を行いました。 過剰な引き締め政策...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「田沼意次」

江戸時代中期に老中として、積極的な経済政策を行ったのが田沼意次です。商人の同業者組合である株仲間を積極的に奨励し、そこから税を取ることで幕府の財政を安定させようとしました。 印旛沼・手賀沼の干拓による新田開発や蝦夷地の開発を行...
2019.04.15
タイトルとURLをコピーしました