「 豊島岡女子学園中 」一覧

中学入試プレイバック2018 「豊島岡女子学園中学」

なかなかレアな問題ですが、落ち着てい考えればノロウイルスが正解だと判断できます。ノロウイルスにワクチンがあって、接種が行われていれば毎年のようにノロウイルスが流行したりはしませんからね。

これはもうなんとなくですが、女子中で医学部合格実績の高い学校として受験生に知ってほしい知識を出題した気がしますね。ちなみに、他の予防接種に関する情報は厚生労働省のサイトからみることができます。半端な知識で話すより専門のサイトを見てもらうのが一番でしょう。

今年はインフルエンザが本当に流行しています。国立感染症研究所のサイトでインフルエンザの流行状況が都道府県ごとにみることができますが、北海道を除いて真っ赤というとんでもない状況です。自校の受験生が受験のタイミングでインフルエンザにかからないかハラハラしていましたが、中学受験では大丈夫でほっとしています。

答:4


中学入試プレイバック2017 「豊島岡女子学園中」

問 次の空らんにあてはまる語句を漢字2字で書きなさい。
江戸時代の人々が直接感じていた時代の変化に、自然災害や疫病があります。江戸時代には、宝永期の(  )山や天明期の浅間山など、噴火が続いて江戸にも火山灰が降り、多くの人々を苦しめました。
(2017年豊島岡女子学園中)

答えだけ見ると「富士山」という簡単な問題ですが、中学入試で富士山の「宝永の大噴火」と富士山いうことばは学習しないんですよね。難しいというより開き直って「江戸に火山灰が降るんだから、江戸の西(偏西風により火山灰は火山の東に降る)にある火山だろうから富士山」と考えることができれば正解できる問題です。

宝永の大噴火は1707年におきた噴火で、最も最近に起きた富士山の噴火です。人間による記録が残っている噴火でも最大規模の噴火で近隣地域に大きな被害を残しました。現在、富士山周辺の自治体では噴火活動で予測される災害を地図上に記録するハザードマップを発行するなど、災害に備えています。

全然問題と関係ない話ですが、今年の豊島岡女子学園中の入試問題は一部カラーなんですね。最近少しずつカラー印刷の入試問題が出始めています。これまでは、入試問題は白黒という前提で指導をしてきたのですが、少しずつ変えていかないといけないですね。小学6年生にとっては白黒だと思っていた答案が急にカラーになっていただけで焦りますから。
ちなみに、カラー印刷で問題がつくりやすいなと思うテーマは国旗です。フランスなどの三色国旗とかもカラー印刷なら出しやすそうです。

答 富士


スポンサーリンク