「 電照菊 」一覧

花き類の産出額が多い市町村ベスト10

入試で出題される花き類の知識というと、「愛知県渥美半島の電照菊」「富山県のチューリップ」ぐらいでしょうか。

花き類の産出額が多い市町村(2016年)

順位 都道府県 市町村 データ 種類
1 愛知県 田原市 3,111
2 静岡県 浜松市 690 ガーベラ
3 鹿児島県  和泊町 400 ユリ
4 茨城県 神栖市 387 センリョウ
5 千葉県 南房総市 366 キンセンカ
6 福岡県 久留米市 365 つつじ
7 愛知県 西尾市 362 バラ
8 愛知県 豊川市 332 シクラメン
9 福岡県 八女市 307 ガーベラ
10 埼玉県 深谷市 300 ユリ

種類は一応、各ウェブサイトで調べましたが、一種類だけ育てている地域は通常なく、他にも生産の盛んな作物はあると思います。

「電照菊」でゆうめいな田原市がぶっちぎりの1位でした。菊は日照時間で季節を判断して花を咲かせる性質があることから「光を当てて開花時期を調整する」というのは記述問題でも出題されます。

3位の鹿児島県和泊町は沖永良部島の町です。こういうランキングで離島がでてくるのは珍しいですね。
全体的に、黒潮の影響をうけて温暖な地域のランクインが目立つデータになりました。
ちなみに、富山県の花き産出額はまさかの43位(2016年)。富山がチューリップの球根の出荷1位なのは間違いないのですが、ちょっと意外です。


市町村別農業産出額が多い都市

市町村別農業産出額ランキング(2015年)

都市名 都道府県 生産額(千万円)
1位 田原市 愛知県 8,204
2位 鉾田市 茨城県 7,203
3位 都城市 宮崎県 7,197
4位 新潟市 新潟県 5,721
5位 別海町 北海道 5,706

トラクター今回は市町村別の農業産出額ランキングを紹介します。
全国1位の愛知県田原市は渥美半島のほぼ全域を占める都市です。渥美半島は電灯をあてることで出荷時期を調整する電照菊で有名な地域です。また、愛知県はキャベツの生産が全国有数で、田原市はその生産拠点となっています。

茨城県鉾田市はメロンの栽培が日本一で知られる街です。ただ、ランキング2位となっている要因は、いも類・野菜でともに市町村別のランキング1位です。全国的には鹿児島が1位のかんしょ(さつまいも)と、北海道が1位のばれいしょ(じゃがいも)の生産がともに盛んなところが近郊農業のさかんな茨城県の本領発揮といったところです。

宮崎県で農業というとピーマンなどの促成栽培が最初に思い浮かびますが、宮崎県都城市は畜産が盛んな街です。肉用牛1位、豚1位、ブロイラー3位と畜産王国であることが分かります。

新潟市はイメージ通り米の生産が全国1位です。北海道の別海町はそもそも耕地面積が約60000haと全国1位です。そして、その広い高知の大半を乳用牛の飼育にあてている酪農王国です。


スポンサーリンク