「 高橋是清 」一覧

入試に出る歴史上の人物 「高橋是清」

発展
日本銀行1920年代後半に起きた昭和金融恐慌の鎮静化に貢献した人物が高橋是清です。内閣総理大臣も務めていますが、社会科では大蔵大臣(現:財務大臣)としての活躍が重要です。

昭和金融恐慌では紙幣の不足を補うため、裏面の印刷を省いた紙幣を発行したことが教科書に載っています。中学入試では出題されず、高校入試でも教科書によっては掲載されていない人物ですが、日露戦争の戦費調達に貢献、二・二六事件で暗殺されるなどトピックスは多いです。

読み:たかはしこれきよ
時代:20世紀前半(大正~昭和戦前)


スポンサーリンク